同一番号で用件引継

1度お呼び出しした方を次用件に引継し別の場所から同一番号でお呼び出しする事ができます。


各お呼び出し場所から適した音声で館内アナウンスを流すことができます

例えば、病院で、診療室からお呼び出しをした患者様を、同じ番号を使って、再度会計窓口からお呼出する事ができます。

病院で用件引継しご案内する手順例

第1診察室⇒レントゲン室⇒会計

その1:第一診察室で「案内」を押します。

その1:第一診察室で「案内」を押します

その2:案内する番号が表示され 館内アナウンスが流れます。

その2:”第一診察室”から館内アナウンスが流れます。次にレントゲンへ引継する場合は「レントゲン」を押します。

その3:患者様の対応が終了したら、次に”レントゲン室”の案内をするために、画面左上の「案内」を押します。

その3:次に案内する”レントゲン室”で「案内」を押します

同一番号引継ぎ 会計窓口からご案内する操作の手順 その1

その4:”レントゲン室”で案内番号が表示され、館内アナウンスが流れます。次に会計に引継する場合「会計」を押します

その4:患者様の対応が終了したら、次に”会計”にすすむべく、画面左上「案内」を押します。

その5:次に会計からご案内する場合は”会計”で「案内」を押します。

その6:患者様の会計が終了したら、「終了」を押します。

その6:患者様の会計が終了したら、「終了」を押します。

各用件を経て、会計窓口へご案内する際の操作手順

その1:最初に”第一窓口”を案内するために、画面左上の「案内」を押します。

その1:”選択1”を案内する窓口から「案内」を押す。

その2:第一窓口を案内する番号が表示され 館内アナウンスが流れます。

その2:選択1窓口で案内番号が表示し館内アナウンスが流れます。次に「会計窓口」を押す。

その3:お客様の対応が終了したら、次に”第二窓口”の案内をするために、画面左上の「案内」を押します。

その3:”選択2”を案内する窓口から「案内」を押す。

その4:”第二窓口”で案内する番号が表示され、館内アナウンスが流れます。

その4:応対終了後「会計窓口」を押す。

その4:お客様の対応が終了したら、次に”会計”にすすむべく、画面左上「案内」を押します。

その5:”会計窓口”で「案内」を押す。

その6:お客様の会計が終了したら、「終了」を押します。

その6:お客様の会計が終了したら、「終了」を押す。